他の一般的な女性に比べて、私の服は少ない方だと思いますが、
それでも着る服というのは限られてきます。
 

スポンサーリンク



今年の夏は、振り返れば約5枚を着まわしていました。

すべて綿のシャツ。

他にカーデガンやらタンクトップやら持ってましたが、
「着てないから着よう」と思っていても、
やっぱり手にとるのは、綿のよく着るシャツ。

そして、夏に着なかった服は全て処分しました。

今年こんな感じだったので、
きっと来年も同じことの繰り返しだろうな~と。


服が少ない私でもこうなので、
もっと持っている方は着ない服がもっと多いのでは?

「全て着まわしているわ!」という方はいるのかなぁ・・


そうすると、人間必要な服って本当に少なくていいんだと思います。

究極に言えば2着。

1着きて、1着は洗濯。

でも、洗濯できなかったり乾かなかったりしたことを考えて、
3着あればローテーションで着回せることができる。


洋服の制服化にも興味があります。

着る服に悩む時間があれば、他のことに使いたい。

この冬も、着る服着ない服を見てみて、
春になる頃には、着ない服は処分していきたいです☆




スポンサーリンク