おはようございます。

台風がこちらに北上してきていますね。
今年は本当に台風が多い。。




スポンサーリンク



私が住んでいる地域は地方の端っこ。
一軒家が大半を占めています。


そして、広い庭や畑を持っている家も多い。

しかし高齢化により、その管理が追いついていない
家も同じぐらい多く見受けられます。

私の実家も、近所の叔父宅も然り。

近所の叔父宅は、年に2~3回定期的に
市のシルバー人材センターに手入れを依頼しています。

話を聞くと、依頼する金額も安くはないんですよね!


私の世代からすると、「もったいないなぁ」という
気持ちでいっぱいになるわけです^^;

依頼するそのお金で旅行などに行けるのに、って。


「家の目隠しも兼ねているから仕方ない」
「見た目もあるから仕方ない」
「相続した土地だから仕方ない」

親世代って、「仕方ない」で済ませて何もしないんですよね。



私の自宅も庭がわりと殺風景で、母から
「もう1本木でも植えたら?」と言われるのですが
面倒くさがりな私が管理なんてできるはずない^^;
ましてや老後にやるはずがない。。

そう思っているので、植えていません。


管理が大変なら、田舎の一軒家じゃなくて
都市のマンションでもすればいいのにって言う人も
いるかもしれませんが、それとこれとは別ですね。苦笑



これから家を建てる人も、庭をいじるひとも
今は大丈夫でも老後やもし体が動かなくなったことを考えて
木など植えることをおすすめします。







スポンサーリンク