おはようございます。

3月もどんどん毎日過ぎていきますね。
今日入れてあと4日で3月終わりです。

スポンサーリンク



さて、最新号のクロワッサンを読みました。



特集は、
部屋が整うと、心も体もスッキリする。


部屋が乱雑になっていると、それを視界に入れた途端
「はぁ」とため息が出てドッと疲れることがありますね。

そして、「片付けなきゃ」というモヤモヤが。

自分が
・使いやすいように
・片付けやすいように
・気に入るように(自分好みの部屋に)


部屋を整えると、心もスッキリして、
そしてもやもやが消えると体も軽くなるというものです。

掲載されているお宅は、共通してスッキリはしているけれど
使いやすい、住みやすいようにされていることも多々。

みなさん、自分の好みを知っているんですね^^

クロワッサン 2019年4月10日号【雑誌】



また、子供さんが独立されたあとに
広いマンション→平屋の戸建てに住み替えた方も。

夫婦2人になると、物もそんなにいらないから
急に家が広く感じるんですよね。

特に田舎に多いのですが、2階建てを当たり前のように建てても
子供が出ていくと2階は物置になる運命が多いこと。
(私の実家もそうです)

両親は年をとってくると足腰も弱るので、
2階に行くのが億劫になるんですよね。

そんな実家を見ているので、我が家は平屋の戸建てにしました。
そして収納も「ちょっと少ない?」と思うぐらいに。

子供が出ていったあとのことを考えて、です。


クロワッサンは、ちょっと年代が上向けかなと思いますが
読んでいてこれからの暮らしを考える上で参考になりますね。

今回も、改めて自分はどう暮らしたいのかが
よくわかりました。




次号は、「あたらしい東京」

東京の特集のようです。




スポンサーリンク