おはようございます。

水曜日、今週も半ばですね。




スポンサーリンク




広い部屋でゆっくり暮らすのは当たり前。

でも、今の時代は相当な田舎に住まない限り
広い部屋(家)ってそうそうないですよね。

しかも田舎に住んでいても、みなさん家は割と
小さくて狭い家が結構多いです。

家はそれほど広くなくていいと思っている人が
多いのかもしれません。

でも、狭いからゆっくり暮らせないのは違うのであって
狭くても工夫次第でゆっくり暮らしている人が
世の中には結構いるんですね^^





載っている方々は、
・置かずに吊るしたり
・突っ張り棒を使ったり

でも、共通して言えることはやはり
物が少ないことですね。

狭い暮らしをするということは、物が多いと
雑多な感じになることが否めません。

モノは少なく、けど気に入ったものは持つ。
テーブルや床など平面部分にはなるべくモノを置かない。

これだけでもかなりスッキリ見えるこつじゃないでしょうか^^

子どもが小さくても
男の子が多くても
家族が多くても

スッキリ暮らすこつは必ずあるはず。

言い訳せずに、自分の暮らしにあったすっきりした暮らしを
この本で見つけて参考にしたら、良さそうですね◎

わたしの「狭い暮らし」ルール 余白で叶える、スッキリ空間[本/雑誌] / インプレス書籍編集部/編


大掃除をするついでに、部屋を好みに変えてみては^^

新しい気持ちで新年を迎えられそうです。



スポンサーリンク