おはようございます。

水曜日、今週も半ばですね。

スポンサーリンク



お母さんて、なんだかんだ言っても
家の中の中心的な存在なんですよね。

だから、お母さんがごきげんでハッピーだと
子どもたちもそれを見て嬉しくなり、
そしてその子を見てお父さんも嬉しくなる。

プラスの連鎖がつながって、いいことなんですよ^^



いつもごきげんな“わたし”でいたい!家事、育児の仕組みづくりと気持ちの切り替えアイデアBOOK [ Emi ]


例えば、
毎日クタクタになるまで仕事をして
帰宅してからも疲れてイライラしてご飯作って。

食べる時も、「早く食べてよ」と思うと
つい態度に出てしまうんですよね。

すると子どもって結構感が鋭いので、
すぐに感じ取って怖がってしまいます。

そんなんじゃ、楽しくなんていられませんね。

せめてご飯作りは楽になるように、
市販のものを取り入れるとかしたら
気の持ちようも全然変わっていたかも。


いつもごきげんな“わたし”でいたい!家事、育児の仕組みづくりと気持ちの切り替えアイデアBOOK [ Emi ]



他には、趣味のこと。

子どもが多いと厳しいところもあるけれど
自分のことは全部後回し!
子ども優先!
自分のやりたいことは我慢!

なんて生活をしていたら、心がすさんでしまいます。

そうすると子どもはすぐに感じ取り、
年頃になったころ
「私、お母さんみたいに家のことだけして終わりたくない」
なんて言われる可能性も大ですね。苦笑

多少は、家のことを先にするのは良しとして
やりたいこと、趣味のことはどんどんしましょ。

私は、子どもよりよく寝るので(笑)
休日は遠慮なく昼寝します。

このブログも子供の横で書きます。

好きな手帳も愛でます。

やりたいことはやります^^

自分のやりたいことができると、
家族に対しても優しく接することができるんですよね。




また、やりたいことをやるために
家事を短くしたり、省けるところは省いたり。

効率よくすることも可能になりました。

良いことだらけです^^



スポンサーリンク